10年間の夢が叶った日

私は10年以上前から諦めていた夢があります。

それは・・・

「カナヘビを飼いたい!!」

そう、ニホンカナヘビを飼うことが夢でした。

 

子供の頃に沢山捕まえたカナヘビ・・・

懐かしいからか、童心からかわかりませんが、とにかく「カナヘビが飼いたい!!」のです。

夢への第一歩

しかし、ウチにはネコがいるし、コストも手間もかかるし・・・と、諦めていました。

ところが、奥さんが保護したヤモリを飼い始め、私にも「カナヘビ飼ったら?」と、歓迎ムード!!

『え? 今までの我慢は何だったの?
この機会を逃すと一生飼えない!』

と、勢いで飼うことになりました。

売ってない

しかし、どこのペットショップにもカナヘビは売ってません。

ネットを探しても通販は一店舗も見つけられませんでした。

捕まらない

「売ってないなら捕まえるしか無い!!」

と、カナヘビ捕獲トラップを設置するも、捕まえられませんでした。

時期も9月下旬・・・今年は無理か・・・と諦めました。

ホームセンターで予約

しかし、諦めきれずホームセンターに行って、直接「仕入れの依頼」をしてみました。

 

はじめは「無いです。」でしたが、親切な店員さんが「問屋に聞いてみます。」と言ってくれました。

問屋に在庫あり!

仕入れの依頼をして20分、帰宅途中にホームセンターからの電話

「カナヘビ居るみたいです。仕入れますか?」

と、教えてくれました。

もちろん答えは即YES!

ちょっと多いけど8匹お願いしました。

(多過ぎでした6匹にしとけば良かった・・・)

待ちきれずにゲージを準備

「ついに念願のカナヘビが飼える!!」

そう思うと、もう居ても立っても居られません。

予約当日から、ゲージやライト、餌などを色々調べ注文しました。

※ ゲージやライト等は別記事で掲載しています。

待つこと三日

色々準備しつつ待つこと3日。

ホームセンターから「カナヘビ入荷しました!」との連絡。

嬉しくてその日に引き取りに行きました。

店員さんにお礼を言いつつついにカナヘビをゲット!

早速、家に帰りゲージに離しました。

至福の時

『ああ・・・なんて可愛いんだ・・・よし、餌をあげてみよう』と、コウロギをあげました。

すると5分もせずに1匹がパクり!

「やった!食べてくれた☆」

と、大喜びですが・・・

誰も居なくなった

しかし、警戒してるのかゲージが寒いのか、全てのカナヘビは隠れて出てきません。

コウロギだけがむなしく歩いてます。

『こ・・・これではコウロギ飼育してるみたいだ・・・』

残念ながら初日目はコウロギばかり見ていました。

後日に期待しつつ、今日は我慢です。